2015年4月14日火曜日

英語学習

カナダに来て1年経ちましたが、全く英語が伸びていません。
住んでいれば勝手に喋れるようになるとか思っていましたが、全くそんな事ありませんね。確かに、日本語を話せる人が全く居ない状態で一人で住めばそうなるかもしれません。
夫婦で来ていて、しかも同じ会社で働いている自分の状況は意識的にやらないと
全く英語に触れる時間が足りなすぎる感じ、英語の勉強を真剣に始めました。
この半年やるやる詐欺を自分の中で繰り返してきましたが、ようやく行動に移せてそして続けて行けそうな気配がしてきました。このまま完全に習慣化がすれば、後は無意識で続けて行けそうです。

未だ英語勉強中の身ですが、job interviewで電話面接を受けれるくらい最低限の
英語を身けるには方法を紹介できたらと思います。
簡単に言うと良い学校を見つけて行きましたという話なのですが、
その前に以下が日本で自分がトライしてダメだった結果です。

1. 毎日英語を1時間でもいいから勉強する → 無理でした。
(理由)仕事忙しすぎる。眠い。呑みたい。遊びたい。

2. 駅前留学 → 週1では効果なし。(キチンと復習すれば効果あります。)
(理由)仕事忙しすぎる。帰る時間が仕事でバラバラすぎて予定を組めない。復習する時間ない。眠い。呑みたい。遊びたい。

3. ランゲージエクスチェンジ → 2、3回会ってその後中々続かない。
(理由)最初の数回はお互い新鮮で話も続くし聞きたいこともあるのですが、その後は相当趣味や気が合うか、相手が美女とか何か別の要素がない限り、忙しい中予定を合わせるのは難しい。ランゲージエクスチェンジで美女はいません。日本にいる外国人の美女はランゲージエクスチェンジパートナー探す必要がないからと気付きました。

4. 仕事中に英語を聞く。 → やった気になるだけで、ほぼ効果なし。

一般的な社会人にとって、仕事をしながら英語を勉強するのはかなりの自己管理力が
必要とされます。しかもましてやCG屋、徹夜はあるし時間はめちゃくちゃだし
(少なくとも自分が英語を勉強しはじめた日本の労働環境では)
よく英語を学ぶ方法で言われている継続的にやる方法というのは非常に難しかったです。

前置きが非常に長くなりましたが、色々無駄にした結果(完全な無駄ではないですが ^^;)
一番効果があったのがランゲージビレッジという合宿制の英会話学校でした。
http://languagevillage.co.jp 
場所は静岡になります。新富士駅。新幹線で東京から90分くらい。
宣伝ぽい感じになってますが、本当に劇的に効果がありました。

この学校の特徴が、学校内日本語禁止(生徒同士も自分の部屋でも)、
ネイティブの先生と一緒に朝・昼・夕の食事、休憩等も過ごせる。というものです。
授業内容も会話中心で、一般的な英会話学校のテキストのような固いものはなく
本当に日常で使われている英語を学べます。雰囲気は凄くアットホームです。

英語がほんっとうに喋れなくて聞こえなくて、何をどうしたらこの先進めるのか
わからない状態で藁をもすがる気持ちで1週間申しこんだのを覚えています。
その次の週にSiggraphで就職活動する予定を組んでいたので、もの凄く真剣だっったのも覚えています。
会社にも無理を言って2週間有給もらえたのも幸いしました。
就活の結果はダメだったのですが、英語には劇的な効果がありました。

その当時の英語レベルは、リスニングでは日本人英会話教師の英語はなんとなく聞き取れるがネイティブが喋る英語が全く聞こえないという状態でした。
それが最終日には何となく会話出来るようなレベルまでになりました。

何より耳が英語の音に慣れて、帰りの新幹線で遠くで日本語で喋っている人たち聞き取れない会話の音が勝手に英語に変換されて聞こえるという現象がおきました(笑)(もちろろん意味はわかりません。)
嘘みたいな話ですが、本当に起きた出来事です。
たぶん、それ以前のレベルが相当低かったのも影響していると思います。

毎日や継続的に進める事が難しかった自分にとって、この学校がなければ今こうしてカナダで働く事は完全になかったです。
もちろん外国に留学するというのが一番有効な方法ですが、日本にいながら何とか英語を身につけたい!でも忙しい、、という人が居ましたら、本当におすすめです。
(週末だけのコースもありますが、1週間がオススメです。有給は頑張って取ってくださいw)
友達も何人か勧めてリピーターになっている人がいます。自分も3回目くらいでようやく面接できるくらいの英語力になったと思います。
1週間休みを取るというのも難しい事ではありましたが、毎日継続して長期間勉強するよりも遥かに楽でした。モチベーションの維持もいらず、ここに行きさえすれば英語が伸びると分かって精神的にも非常に楽でした。

もし行く事がありましたら、滞在中にすべき事は
完全に日本語から離れる。という事です。
休憩中や授業後は自由なので、携帯をいじっている人も中にはいます。
その少しのWebやメールで日本語に触れるだけで効果が激減すると思います。
短期集中で一気に英語を伸ばす為には、この学校の特徴を最大限に活用すべきです。
休憩中や食事中もなるべく会話に参加して、参加出来ない人は聞いいているだけでも
良いので、日本語から完全に距離をおいて英語のみに触れるというのがポイントです。

自分の初めて滞在した1週間は今までで一番真剣に英語をやった期間でもありましたが
上で書いた体験を出来たのは、滞在期間中完全に日本語に触れなかったというのが
大きいと思います。

料金は授業単価で考えたら、他の英会話学校より遥かに安く(食事も付きますし)、そして短期間で済みます。
他に受けに来ている生徒もレベルはまちまちですが、皆真剣に英語を学びに来ているのでそれも凄い刺激になりました。
英語が苦手で勉強にこまっている方、是非騙されたと思って行ってみて下さい。笑

自分はこの学校で弾みがついてからは、他の勉強方法も無駄にならなくなりました。

ではまた。

特に宣伝を頼まれたわけでも、回し者のでもないですよ。







4 件のコメント :

匿名 さんのコメント...

発音できない音は聞き取ることはできないので、何よりもまず発音を勉強されるべきだと思います。 英語には日本語に存在しない子音が多くありますので。

杉村 昌哉 Masaya Sugimura さんのコメント...

発音は本当に大事ですね。何年も住んだ後に矯正するのは大変そうなので今が正念場かなと思っています。

hal555 さんのコメント...

私はハワイに行って一年後に週一の家庭教師に習ってました。
ベースは'idiom'を教わって毎週予習復習して会社で分からなかった会話を書き取って質問してを続けて1年
かなり上達したんですが、あれから10余年使わないとスッカリ忘れますね…
噂に聞くある日突然全ての英語が考えなくても理解する日も体験したんですが、いまや完全に日本人に戻りましたw
英語が道具使わないと錆びつきますね。
ちなみに発音については当時から完全に諦めてました。
forは指4本と共にがお約束でしたね

杉村 昌哉 Masaya Sugimura さんのコメント...

>よしざあさん
もうそんな前になるんですねー 英語は本当道具だなーと
思います。ソフトも一緒ですね。触らないとドンドン忘れますw