2015年1月18日日曜日

キューバ カヨラルゴ島


新年のバケーションでキューバに一週間行ってきました。
折角、北米東側にいるので近辺で行きやすくて良いところを探していたところ
キューバの話を友人から聞いて決めました。
本島でも良かったのですが、2ヶ月前にハワイに行ったばかりだったのでリゾードで混み合っている所よりも、ひたすら綺麗なビーチを探していたらカヨラルゴという島が相当綺麗らしいという情報を見つけ、
行くことに決定。
上の写真はそのビーチの写真です。
行ってきた感想としては、素晴らし過ぎました!そして安い!飛行機代ホテル代食事代込みで1人1000$ほど。本島なら更に安いです。
日本からはもっと高いですが、滞在費は殆どかからないでしょう。
キューバのホテルは殆どがオールインクルーシブというスタイルを取っていて(社会主義国だからだと思います。)、滞在中のホテルでの食事ドリンクはいつでも無料です。
こんなにお金の事を気にしなくて良い旅は初めてで、その効果もあってかw、より楽しめたのかもしれません。

撮ってきた写真で様子を紹介です。

入国審査。キューバに入国するにはツーリストカード が特別に必要です。
カヨラルゴの空港は本当に小さく日本の海の家みたいな造りでしたw

ホテルロビー。ホテルは全く期待していなかったのですが、とても良い感じ。

部屋もなかなか。エアコンもキチンと付いていました。

朝食はビュッフェスタイルで、色々食べ放題です。

夜は朝と同じ所でビュッフェとレストラン(3つ)から選べます。
レストランは予約が必要。

その場で作ってくれる料理もあります。こちらはパスタ。

ホテルの前もビーチなのですが、カヨラルゴ島で一番綺麗なビーチに連れて行ってくれる
トロッコ電車があります。1日3往復。

まだまだ開発されていない島なので、結構ガタガタした道を走りました。

到着すると遠浅の波がほとんどないメチャクチャ綺麗なビーチが!
キューバのビーチの砂は白くそして凄く細いです。
砂粒が小さすぎて熱を保持出来ないらしく砂浜が熱くならないのです。不思議。
なので裸足で歩いていても平気。

魚も浅瀬で泳いでます。透明や白の魚が多かった。

海の途中に砂浜があります。

歩いてみました。

自分で撮った写真が広告みたいで嘘みたいです。

シュノーケリングや他の島に遊びに行けるツアーに申し込みました。1人89CUC。

イグアナが沢山住むイグアーナ(笑)という島です。

浅瀬から歩いて島に上陸。

 触っても注意されたりしないですが、誰も怖くて触りませんw

ほとんど恐竜です。

その後、綺麗な浅瀬に連れて行ってくれました。2カ所。

スターフィッシュ。英語だとヒトデもカッコ良いですね。

お昼もツアーに含まれます。ロブスター。かなり美味しかった。

その他シュノーケリングで魚が見れる沖も回ってくれます。

ホテルのプールも良い感じでした。左端に半分プールに入ったバーがあります。
もちろん無料です。


夜はライトアップされています。

ホテル前のビーチです。こちらは波が結構あります。この時期だけかもしれません。

鳥が波が引いた後の何かを食べてました。

夕日。
ほとんど毎日サンセットが綺麗にみれました。

写真だと分かりずらいのですが、サンセット後は空と砂浜がピンク紫になり海の青さと
相まって凄い綺麗な景色になります。

星も綺麗です。

夜のレストランの料理達。

ホテル全体図。

カヨラルゴは元は無人島で現地の人は住んでいないのですが、リゾート開発後そこで働く人が住んでいるタウンにもタクシーで行きました。往復一人4CUC。
物凄く小さく土産屋が3件と小さいバーが何件かあるのみ。

最後の空港の待合所。
チェゲバラの写真や葉巻、ラム酒、木彫りの置物なんかが売っていました。

飛行機には直接歩いて乗ります。

以上です。
最近アメリカとキューバの国交が正常化するニュースが飛び交っていますね。
今の状態があるのもアメリカの影響がなかったからだと思うので、景色が変わってしまう前に本島のハバナにも行こうと思っています。
本当に素晴らしかったです。あー 早くまた行きたい。








2015年1月3日土曜日

謹賀新年


あけましておめでとうございます。
新年という事で昨年の事を思い出したのですが、本当に色々あったなぁと。
結婚、モントリオールへの移住と人生が大きく動いた年でした。

日本からの出発が決まった時に、ある人から聞いた
今までの人生で最高に楽しかった事の1つは生まれ育った国を出た時だ
という言葉を思い出しました。
まさにその通りで、本当にワクワクドキドキして今まで人生であんなに
興奮と緊張が入り混じった事はなかったです。
更に海外就職を考えだしてから、えらく長い時間かかりやっと自分の夢が叶った
ので、未だにその夢の中にいるだけでも嬉しいです。
この事は自分の中でとても大事で、忘れないよう記録に残している次第です。
ただこの業界、不安定である事は確かですので平和ボケして現状維持な状態に
ならないよう気を引き締めて行こうと思います。
Framestoreではレイオフはというのは余り聞かないですが
契約更新無しという事は多く有るようです。会社に仕事が無ければしょうがないですが
実力不足でそうならないようにバーケーション明けから気合いれねば。

2014年は本っ当に色々な方にお世話になった年でした。
お世話になった方々に恩返しができるよう、日々精進していけたらと思います。
それでは、2015年どうぞ宜しくお願い致します。
今年もお互い良い年にしましょう!!

追伸
日記を書いていたら思い出したので追記します。

海外就職を目指している方々へ
海外就職までえらく長い時間かかってしまったと書きましたが、
その時間が無駄だったかと言えば全くそうではなく、むしろ日本での経験があったおかげで、今の仕事が出来ています。
本当に色々な良い機会に恵まれ、CG作業全般から撮影立会いと幅広く仕事させてもらえました。
こちらに来て分かった事は日本と同じ様な期間で、同様の経験をできる場所はほぼ無いという事です。

日本人にとって働ける会社というのは、ワークビザを出してくれる規模の会社で、
そういった会社の多くはスペシャリスト制で既にパイプラインが整っている所です。
そこでジェネラルな経験を積む事は出来ないとは言いませんが、可能だとしても長い年月を要します。
なので、日本でしっかり経験を積んでから海外で勝負するというのもアリだと思います。
CGの仕事はスポーツと違って20代がピークなんて事は無いですし、
英語が不得意だとしたら経験不足の状態で海外で働くのはかなりキツいのでは無いかなと思います。

逆に既にスキルに自信がある人ガンガンチャレンジして欲しいと思います。
今は本当に就職のチャンスだと思います。
もしこのブログを読んでいる人の中に海外就職を目指していて
何か出国に当たって不安や質問があればドシドシ聞いてもらえたらと思います。
とりあえず言える事は、海外移住する瞬間は確実に楽しいですよ!!